FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rankingに参加中ご協力お願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイトに関連する記事

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sexserapi.blog109.fc2.com/tb.php/26-77a9045a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from セックスセラピー入門

Home > スポンサー広告 > アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニング

Home > HowTo > アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニング

アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニング

  • Posted by: moriyama
  • 2010-07-16 Fri 21:40:50
  • HowTo
canoe_polo_player.jpg

アナルマッサージの準備

アナルマッサージは直腸を直接刺激するので、直腸内に大便があると指に大便が付着したり便意が先立集中できない場合がある。便意のあるときには排便するかあるいは浣腸した方がよい。
浣腸液としては100cc程度の微温湯で十分で、排泄液がほぼ透明になるまで数回繰り返すと直腸内の大便はほぼ無くなる。便意の無い時は直腸内は空なので浣腸する必要はない。
また前立腺を刺激することにより尿意を催すことがあるので、あらかじめ排尿しておく方がよいでしょう。

アナルマッサージのコツとポイント

まず、絶対に無理はしない!ゆっくりと丁寧な動きと刺激が重要です。このアナルマッサージは、自分のアナルの感覚と動きを学ぶ事がポイントです。
また、この先に前立腺刺激器具(エネマグラ・ディルドなど)などを使うことのトレーニング的な意味合いも多いので、そういったニュアンスで記述しています。
以下の記述では右利きの方の場合の標準的な体位で説明する。左利きの場合は左右を逆にすること。
  • 全裸でベッドに左を向いて横臥し、左脚をほぼ真っすぐに伸ばし、右膝を胸のほうへ引き上げて直角に曲げ、右膝をベッドに着ける。自然に臀部は斜め上方を向く。左手は枕をつかみ、声が出そうになった時にすぐに顔を埋められるように用意する。もし寒ければ腰から背中にバスタオルなどをかける。
  • アナルマッサージは、アナルオナニーあるいはアナルセックスの経験の無い場合は特に重要である。アナル感覚を磨くことはドライオーガズムに至るためには大切である。
    直腸の奥までは指は挿入しないので、メディカルグローブをはめる必要はないが、爪は短く切ること。
    右手の人差し指か中指にジェル(ローション)をタップリと付け、アヌスにジェルを塗り付ける。アヌスの力を抜き、 円を描くように周囲からやさしくマッサージする。アヌスに指を挿入したくなるまで十分に愛撫し、指を入れたくなったらアヌスを開き、指をゆっくりと挿入していく。
    アヌスを開くのは排便をする時の要領である。指を少し入れては戻して十分にジェルを塗りこめるように。
    アヌスに痛みを感じたら戻すこと。無理は絶対に禁物である。
    第一関節(一番指先よりの関節)位まで挿入すると、アヌスの窮屈なところが指を締め付けるのが分かる。
    ゆっくりと前後に動かしたり回したりしながら、アヌスが十分指に馴染んで違和感を覚えなくなるまでマッサージをする。人差し指から始めた場合は、アヌスが人差し指の太さに慣れたら、少し太くて長い中指と交代させる。第一関節より先には指を挿入する必要はないが、もし入れたくなったらさらに指を進めて根元まで挿入してもよい。
  • エネマグラなどを動かすのはアヌスを開閉する肛門括約筋であり、排便時には無意識に動かしているが、意識的に自由に動かす為には少し練習が必要である。アヌスに指を挿入したまま肛門括約筋を動かすことにより、アヌスの動きを指で感じ取りながら練習するとコツが掴みやすい。まず、アヌスに指を入れたまま排便をする要領でアヌスを開く。指が少し押し出されるようなら肛門括約筋の動かし方は正しい。次に、指は入れたままで今度はアヌスを締め付けてみる。指が引きずり込まれるようなら正しい動きである。アヌスを開いたり、締め付けたりを何度も繰り返し、自由に肛門括約筋を動かせるように練習する。
  • 呼吸法はドライオーガズムを得る為には非常に大切である。次に、肛門括約筋の運動と呼吸法を連動させる練習を行う。アヌスには指を挿入したまま、ゆっくりと息を吐きながらアヌスを開く。
    1から8まで数を数えながらゆっくりと息を吐き、徐々にアヌスを開く。アヌスが正しく開いているか指で感じとること。
    次には、ゆっくりと息を吸いながらアヌスを締め付ける。1から8まで数を数えながらゆっくりと息を吸い、アヌスを締め付ける。指が引きずり込まれたならアヌスの動きは正しい。
    何度か繰り返して、アヌスの運動と呼吸が自然に連動するように練習する。
    慣れてきたら息を吸う時に、指が食い千切られそうになるほどに強くアヌスを締め付けてみる。
  • 三分の一の締め付けは、エネマグラでドライオーガズムに達する時の最後の重要な動きである。ゆっくりと息を吸いながらアヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで締め付けてそのままで保持する。締め付けの強さは指で感じ取ること。呼吸は止めずにゆっくりと続ける。中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しく、アヌスがヒクヒクしはじめるが我慢する。
    限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩める。
    そして再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行いそこで止める。
    すぐにアヌスがヒクヒクしはじめ、思いっきり締め付けたくなるまで我慢して、最後にアヌスを緩める。このサイクルを何度も繰り返す。次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりすることもある。
    そしてどうにも我慢が出来なくなったらアヌスを思いっきり締め付けても構わない。アヌスが敏感な場合はこの運動だけでドライオーガズムに達することもある。

ドライオーガズム実践⇒前立腺刺激器具エネマグラを使う

Rankingに参加中ご協力お願いします。 ブログランキング・にほんブログ村へ

アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニングに関連する記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sexserapi.blog109.fc2.com/tb.php/26-77a9045a
Listed below are links to weblogs that reference
アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニング from セックスセラピー入門

Home > HowTo > アナルマッサージで肛門括約筋のトレーニング

タグクラウド
検索フォーム
リンク元サイト一覧

Ferretアクセス解析
RSSリンクの表示
ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
レンタルサーバー
QRコード
QR
THX Link
画像提供 FreePhotoCepolinaPhotos
参考文献 Wikipedia

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。